この記事をシェアする

あなたの通貨ライフスタイル

仮想通貨での生活とは

仮想通貨で生活していく上であなたはどんなイメージをしますか。
日本円の場合、値段が変動せず、固定額で囚われている分馴染みがなく困惑していく人が多いです。
ドルやユーロで生活している外国の方たちならば少し慣れもあるため、どのように生活していけばいいかというのもわかるかもしれませんが、今まで過ごしてきた貨幣ではなく新しい貨幣で生活するのですから受け入れることに対してはかなり勇気がいると思います。
その生活が怖いというのであれば、仮想通貨の生活をしないで、自分にあった馴染みの貨幣で、現金で生活しても問題はありません。
何もハイリスクハイリターンな生活をしなくても良いのです。
仮想通貨が信頼できるような文化になってくるまで、待機をするという考え方が一番安全でしょう。

これからは現金、仮想通貨、どっち

あなたがこれからの生活で過ごしていくうちに何を主流に貨幣を使っていこうかと考えた時、どちらにすべきかと悩むでしょう。
しかし上記のように仮想通貨が不安で慣れていないのならばまだまだ現金で生活をした方がいいのは確かです。
生活する上で、お金に対して精神的に病んでしまっては日常生活に支障をきたすでしょう。
その対策としても7:3や8:2や9:1で現金:仮想通貨というように割り切っておけば少しは心の負担が軽くなるかもしれません。
おそらくですが私の見立てでは現金より仮想通貨のままで生活をする割合の比率はもっともっと未来の話だと思われます。
そこまで慣れ親しんだ生活を変えることは容易ではないので、今すぐにでもしなくていいのです。
セキュリティ面に安全だと感じられるようになったら、リスクの低減を感じ取って仮想通貨で生活するのがいいのではないかと思います。